オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年12月17日
at 2017-12-18 04:41
クリスマスのコマーシャル
at 2017-12-16 01:25
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
外部リンク


2016年6月8日

ジムの帰りに道を歩いていたら、

うしろから来た自転車にかわいい赤ちゃんが乗っていて、

お母さんのまえのシートからニッコリ、

手を挙げるようなしぐさをしてくれた。


通り過ぎてからも振り向くようにして

視線を合わせて手を振ってるように見えたのだが、

1歳にならないような子がそんなことしてくれるかな?

でもかわいいな、と思っていたらーー


すこし先で右に曲がって橋を渡っていくとき、

もうわたしの目で見えるギリギリのところで

ちゃんとわたしの目を見て手を振ってくれていた。


1対1の触れ合いだったことに気がついて、

その子が見えなくなるまで手を振りつづけた。

さいしょはその子のように小さく、

さいごには大きく、なるべく長く見えるように。


まだお母さんにそのことを話せないから

わたしとその子だけのヒミツ。

すぐに忘れちゃっても、

あの一瞬、2人で楽しさを共有できたのがうれしい。



今日の晩ごはんはステーキ。

f0275876_4451223.jpg


アルバートハインの南米産の肉を

夫がおいしく焼いてくれた。

ジャガイモはそれ自体が甘くておいしかった。


きのうははじめて玄米を土鍋で炊いてみた。

f0275876_4472979.jpg


台所でずっと注意してたのに

焦げた匂いがしてきたときすぐ止めても

かなり焦げてしまったけど、

まずまずの出来。


インスタントのブラウンライスがおいしかったから

本格的なオランダ産のオーガニックの玄米を買ってみた。


甲状腺のTSH値がだいぶ下がったので

ホームドクターに聞いてひさしぶりにワカメを食べてみた。

そのせいか、味噌汁がだし入り(昆布入り)だったせいか、

あるいは単なる気のせいか、

今朝はビックリするくらい体がだるかった。


オランダのホームドクターに

日本人の食生活にどれほど昆布やワカメが使われているか、

わかるわけがないので、

(わたしも味噌汁やめんつゆ、お菓子の旨味としての昆布を

意識したのはきのうがはじめて)

自分で食事と疲れの関係を調べてみるつもり。


最近はきのうのようなベジタリアンが好きなのだが

(そのほうがよく眠れる気がすることもあって)、

やっぱり肉の栄養素も必要かな、と思ってのステーキ。

食生活、いろいろ試行錯誤中。



きのうは納豆を口いっぱい頬ばったところで

玄関のベルが鳴って、

となりのトルコ人が来てしまった。


ドアを開けるなり、

「日本のヘンな食べ物を食べてるから

くさくてゴメン!」とことわる。


エレベーターが壊れて動かなくなってしまい、

管理会社の時間外にはどこに電話すればいいのか、とのこと。


その足でマテアのところに聞きにいこうかと思ったが

納豆のにおいが気になったので

食後に電話して聞き出し、

トルコ人のところに知らせにいった。


「マテアがあなたたちのことを感じがよくて

気に入ってるよ。

今度、電話番号を教えて、って言ってたよ」という言葉を添えて。


古くからの住人と若い人たちの橋渡しができて

納豆くさいおばちゃんはうれしかった。


今夜のデザート。

f0275876_532663.jpg


このあいだ、編集者の友だちがもってきてくれた

とらやの羊羹のさいごの1つ、

〈夜の梅〉を夫と半分つ。


いろんな味の詰め合わせで、

抹茶や黒糖もおいしかったけど

はじめて食べた紅茶味が感動的なおいしさだった。
[PR]
by orandanikki | 2016-06-09 05:27
<< 2016年6月12日 2016年6月7日 >>