オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2016年5月23日

やっとテープ起こしが終わった。


これを届けるまでは気が抜けないと

張りつめていたのだが、

ようやくホッとひと息ついて思い返してみると、

ほんとうにとくべつな、いい時間を

テレヘンさんと友だちと過ごせたのだな、と

じんわりうれしくなった。


f0275876_316383.jpg


メルセデスにつきあってもらって

ロケハンに行ったときの写真。

音楽がかかっていてもちゃんと録音できるか、確認しに。

オーナーも昔、わたしがよく来ていたのを覚えていてくれて

2階を貸し切りにして協力してくれた。



ホッとしたところで今日はジムへ。

晩ごはんを半分作りかけだったので

トレーナーともあいさつだけで早々と引き上げたら……


テニスのラケットをもった娘さんを連れたジョルジにばったり。

息子の小学校の同級生のお母さんだったのに

再婚して、また小学生の子どもがいるのだ。


おなじ文学の翻訳をしていて

年老いたお母さんのことを外国で心配していて

(ジョルジはハンガリー人)

おたがい忙しくてなかなかお茶する時間が作れないけど

それでも定期的にあちこちでばったり会っては

たがいの話をして支え合ってる友だち。


今日は娘さんをテニスのクラスに届けて、

せっかくお茶をごちそうしてくれるところだったのだが

やっぱり早めに晩ごはんの用意にもどりたかったので

ハリネズミの本の話を聞いてもらって帰ることに。


「ところであなた、ここでなにをしてるの?」と聞かれ

「フィットネスだよ」と言うと、

「わたしもやらなきゃ」

「わたしのすばらしいトレーナーに紹介しようか?」ということになって

上にもどってトレーナーに紹介してきた。

楽しい展開。



晩ごはんはひさしぶりに

朝からsukadelappen(スジのついた牛煮込み肉)を

じっくり煮てーー

f0275876_3314138.jpg


カレーのつもりだったのだが

シチューのルーのほうがたくさんあったのでシチューになった。


日本から帰ってきて

ちゃんと自分で晩ごはんを作ったのは

数えるほどだった気がする。


そういえば、きのうの母の話。

20年くらい前にオランダに来てくれたとき、

子ども時代の悲しい思い出について話したら、

泣かれてしまってとっても困ったのだ。

それ以来、あきらめていたのだが、

80歳をすぎて、昔よりも大らかになったのがわかって

うれしくなった。

わたしもそんなふうでありたいと思う。
[PR]
by orandanikki | 2016-05-24 03:41
<< 2016年5月24日 2016年5月22日 >>