オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
2017年12月9日
at 2017-12-10 04:26
2017年12月7日
at 2017-12-08 03:45
外部リンク


2016年5月14日

なんだか疲れているのは忙しかったせいなのか、

まだ甲状腺に問題があるからなのか、どちらだろう、と思いつつ

10日ぶりにジムに行くことに。


息子が彼なりの心配の表現で

はっきりしないのにジムに行くわたしに

「〈愚か〉っていうスタンプを買ってこなきゃいけないね。

毎日、〈愚か〉〈愚か〉って押さなきゃ」と冗談で言ったのが

わたしにはとってもおもしろかったのだが

心やさしい彼女にたしなめられていた。


わたしをかばって彼女が息子に怒ってくれるたび

育てたわたしはちょっぴりフクザツな気分。

それも楽しいのだけれど。



ジムでも爽快、という感じではなかったのだが

それでも調子が悪くなることなくこなせて一安心。


いろいろと忙しいいまの状況について

トレーナーに話したら

「すごい楽しみだね!」とハイファイブして祝ってくれた。


体のことも仕事のことも

ずっといろいろ話してきたからこそ。

いっしょによろこんでもらえたことで

体よりも心が元気になったジムだった。


トレーナーにもいいことがあったようで

見守ってるおばさんはホッとした。



帰り道に毎年、楽しみにしている小さな木を見る。

f0275876_3463848.jpg


気まぐれな天候のせいか(きのうは24℃で今日は12℃)

今年はあんまりぱっとしないけれど

やっぱりこの木が好き。

f0275876_3481431.jpg




晩ごはんは、きのうはオーガニックの豆腐をつかった

ヘルシーパスタだったので、

今日はアルバートハインの安売りで

恒例の3枚5ユーロのピザパーティー。

f0275876_3492948.jpg


EkoPlazaで買ってきたオーガニックのルッコラたっぷりサラダと

ホワイトアスパラとスナップえんどうのマヨネーズ和えとともに。


ちょっとだけ残ってるごはんは

息子がランチにつくったピリ辛ケチャップライス。

とってもおいしかった。

(彼女はまたうれしそうに納豆ごはんを食べていた。)


デザートはきのう息子の買ってきたハーゲンダッツの

塩キャラメルアイス。

f0275876_3555489.jpg



めずらしく息子がアイスを買ってきたので理由をたずねたら、

「なんでだと思う?」というので

「(遅れてきた)母の日?!」ととっさに思いついたのだが、

きのう、彼女の修士課程が決まったことへのお祝いアイスだそうで

ちょっぴり恥ずかしかった。


まだ21歳と若い2人は

学士を取得したあと、

修士過程を9月からの来年度にしたのだ。

息子もすこし前に決まり、

ホッとしたところ。


2人とも、専門分野のインターンやボランティアをし

充実した1年だった。

9月からはまたいっそう忙しくなりそうだが、

どちらも望みどおりのコースに入れたので

がんばることだろう。


塩キャラメルのアイスははじめて。

いままでで最高においしいアイス、との息子評でした。


さて今夜はユーロヴィジョン・ソングコンテスト。

ベルギーとオランダを応援しよう。
[PR]
by orandanikki | 2016-05-15 04:34
<< 2016年5月19日 2016年5月11日 >>