オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
最新の記事
2017年8月23日
at 2017-08-24 03:43
2017年8月22日
at 2017-08-23 00:28
2017年8月21日
at 2017-08-22 03:23
2017年8月20日
at 2017-08-21 02:07
2017年8月16日
at 2017-08-17 03:05
外部リンク


2016年1月15日

f0275876_20542179.jpg


昨夜は近所の友だちがディナー半額券で誘ってくれて

インド料理へ。


おでんパーティー以来の近況報告をしながら

タンドリーチキンにはじまりクルフィーとチャイでおわる

インドのいろんな味を満喫した。


彼女の家はいまヒーターとお湯が使えず

取り換え工事が終わるまで

オーブンや鍋を活用して暖をとったり体を洗ったりしているそう。


それを聞いてわたしが話したのが〈昭和の暮らし〉。


f0275876_2101934.jpg



息子が夏に日本で買ってきてくれたクロワッサンに載っていた

昭和のくらし博物館の記事を読んでから、

いやでたまらなかった結露取りを

べつにたてつけが悪くても

拭けばいいだけの話じゃないか、と思えるようになった。


となりのトルコ人の若夫婦は

リビングにオシャレなキッチンを造ってて、

ボロボロの我が家には恥ずかしくてまだ招いていなかったのだが

そのオシャレなキッチンの水回りに致命的な欠陥が見つかり、

ここ数日、新しい家具をいったん壊して修繕し、

新たな家具を取りつける工事で大わらわだった。


新しければいいっていうものでもないことの典型を

はからずも見せてもらった感じ。


おたがい、昭和の暮らしをしているねぇ、と友だちと笑う。


「かもめ食堂の質問みたいに

明日、世界が終わるってことになったらどうしたい?

わたしは特別なごちそうを食べるよりも

ふだんのままのことがしたい。

ちょっと仕事をしたりさんぽをしたり、

いつもとおなじごはんを食べたり…」と言うと、

「なにをするかよりも、だれと過ごすかが肝心だな」という友だち。


おたがいに贅沢ではないけれど

好きな人たちとの地味な暮らしを楽しんでいることを

共有できた夜でした。


f0275876_21172168.jpg



今度、トルコ人に会ったら声をかけて

オンボロ我が家にお茶に来てもらおうかな。


ちなみに、クロワッサンは

8月25日特大号、〈人生の先輩に聞く真直、生きぬく知恵〉。

興味深い記事、インタビュー満載です。
[PR]
by orandanikki | 2016-01-15 21:20
<< 2016年1月21日 2016年1月14日(追記あり) >>