オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
2017年8月30日
at 2017-08-30 20:11
2017年8月28日
at 2017-08-29 03:54
外部リンク


2015年4月28日

さっきHEMAにコーヒーを買いにいったら、

わたしの前に店に入ったおばあさんが立ち止まって振り向いた。

なにか聞かれるのかと思ったら、

突然、脈絡もなく

「わたしはいつも〈ヘマ通り〉って呼んでるの!」と

笑顔で教えてくれた。


ショッピングセンターが改築した結果、

ヘマのなかを横切っていくのが近道になったので

おばあさんはそれを〈ヘマ通り〉と名づけたのだ。


わたしも「楽しいね、そのとおりだね」と笑顔で。

そういう何気ないふれあいが大好き。


きのうは国王の日のフリマが終わったころに

さんぽに出た。


フリマが出ていなかった通りを歩いていたら

向こうから、去年となりあわせで店を広げ

おいしい味付け卵や売りに出ていた紫色のスカートをくれた

おばあさんと息子さんが歩いてきたのでビックリ。

彼らは今年も来てるのかなぁ、と考えていたからだ。


あちらもわたしたちはどうしているかと思ってくれていたそうで

まだ会うのは2回目なのに

おたがいなつかしい気持ちでしばしおしゃべり。


街の反対側から来ている彼らに

こんなふうに会えるなんて不思議。


実は、気持ちがネガティブなほうにフォーカスされて

苦しくなっていたなか、

自分や神さまと対話をしながらのさんぽだった。


こうしてばったり会えるということは

きっと神さまのメッセージ。

前を向いて、いまの自分の状態に感謝をしよう、

過去につらかったことはすべていまのために

必要だったのだから、それでいいのだ――

そんなふうに気持ちを切り換えることができた。



昨夜の晩ごはんは、

f0275876_22285050.jpg


ひさしぶりのマス。


昨夜のウサギたち。

f0275876_2230087.jpg



身近なこと、世界のこと、色々あるなか

感謝と祈りを忘れずに日々を過ごさなくては。
[PR]
by orandanikki | 2015-04-28 22:44
<< 2015年4月29日 2015年4月27日 >>