オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月22日
at 2017-07-23 05:43
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
2017年7月12日
at 2017-07-13 02:17
外部リンク


12月5日

きのうはユーケスさんに会いに。

f0275876_1731824.jpg



ヨックモックを気に入ってくださって

「これぜんぶ1人で食べる!」「パパはそんな人よね!」と

娘さんと冗談を言い合っていた。

ほんとうにいつでも仲良し親子でうらやましい。


とても手の込んだおいしいパプリカとスペルト小麦のスープを

ごちそうになったのだが、残念ながら写真を取り忘れた。


スープのあとに魚屋さんで揚げたてを買ってきてくれた

キベリング(白身魚)のフライを3人でつまむ。

f0275876_1737318.jpg



色んな楽しいおしゃべりをする中で

この間、書いたドキュメンタリーの話題が出た。


息子さんがそれを見て

「ズワルテ・ピットがダメな訳がこれではっきりわかった」と言ったそう。

ほんとうに人に考える機会をあたえるいいドキュメンタリーだったと思う。


子ども向けの番組、シンタクラース・ジャーナルでも世論を取り入れ

黒一色をやめて、

クラウン・ピットやオーパ(おじいさん)・ピットも登場させていた。

すばらしい!


今年のシンタクラースはもう終わるけれど

来年以降、真っ黒なズワルテ・ピットに後戻りすることはないだろう。


わたし自身、アジア人の外見を心もとなく思う話もして

みんなで笑う。

それができる余裕ができた。


娘さんが「白人である自分には

マイノリティーの人がオランダ社会でどういう気持ちであるかを

真に知ることはできない」ということの逆の例として

インドでインド人の集団に誘われていっしょに写真を撮ったときの

話をしてくれた。


「いっしょに写真を撮りませんか?」と言われて

自分は単に「楽しい!」と思っていっしょに写ったのに

あとでインド人に「あなたはなんて美しい、

それに対してわたしたちは貧相でしょう?」といったことを言われて

ビックリした、という話。


日本でもいまだに白人といっしょに写真を撮りたがる傾向があるし、

刷りこまれたその元の元はいったい…と考えていくと

行きつくところはやはり歴史のむずかしい問題になっていく。


この話、収拾がつかなくなってしまうが、

とりあえずひとつひとつの人とのつながり、会話をたいせつにすること

――自分にできるのはそれだけだと思い、

人種のことも頭の片隅に置いて

楽しい会話をきのうもしたのでした。


ユーケスさんのお昼寝の時間を大幅に過ぎてしまうほど

3人で語り合いました。
[PR]
by orandanikki | 2014-12-05 18:39
<< 12月7日 勉強会 2014年12月 >>