オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年7月22日
at 2017-07-23 05:43
2017年7月20日
at 2017-07-21 03:28
2017年7月15日
at 2017-07-16 02:38
2017年7月14日
at 2017-07-14 23:52
2017年7月12日
at 2017-07-13 02:17
外部リンク


8月7日

今日はユーケスさんに『よい旅を』を届けに。

f0275876_354235.jpg


表紙のイラストになったスプーンが

銀の小箱に入っている。


f0275876_36585.jpg



ちょうど夕食を運んできたコックさんに

うれしそうに見せているところ。


f0275876_394778.jpg



谷川さんの帯に書かれたことを伝えると、

偉大な詩人が自分の本を評価してくれたことが

とてもうれしい、とおっしゃっていた。


真っ先に読んでくれた広島の友人の感想も伝えた。

原爆の後遺症で早くにお母さまを亡くされた彼が

苦しい気持ちを越えて、

読んでよかった、これからも考えつづけていく、と言ってくれたことが

ユーケスさんにとってもわたしにとっても

日本語版出版の究極の意味と感じられた。


後から来た娘さんにも真っ先に

「広島に住んでいるサキの友人が

こんなふうに言ってくれたんだ」と話してくれて、

3人であらためて感動した。


(ここに引用させてもらおうかと考えたけれど、

いまはユーケスさんと娘さんと

その言葉をかみしめたいと思います。)


聞かせてくれて、ほんとうにありがとう。



実は、出版のあかつきには

オランダでプレゼンテーションをしようという計画で

2人共、スピーチを考えていたのだが、

この美しい装丁の本を手にして、

谷川さんの帯と広島の友人の感想で

すっかり心が満ち足りてしまい、

もうプレゼンテーションはなくていいね、ということに。


声を大にしてメッセージを伝えなくても、

この本がおのずと語ってくれるはず。


わたしだけでなくユーケスさんもスピーチがニガテなそうで

2人して「あ~、ホッとした!」と言って

大笑いしました。


さいごに、98歳と51歳のセルフィー、

お許しください。


こんなふうに笑い合える関係が築けたことが嬉しかったので。



f0275876_3345925.jpg

[PR]
by orandanikki | 2014-08-08 04:46
<< 8月10日 子離れの夏 >>