オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年12月17日
at 2017-12-18 04:41
クリスマスのコマーシャル
at 2017-12-16 01:25
リスくん
at 2017-12-13 05:03
韓国ラーメン鍋
at 2017-12-11 05:03
嬉しかったこと
at 2017-12-11 04:22
外部リンク


サッカーにおける協調性(訂正あり)



きのうのStudio Brasilで、

PK戦に勝った直後に大騒ぎしてよろこんでいる選手たちの

映像に字幕をつけて見せていた。


クルルがシレッセンと抱き合って、

「俺たち、みんなでやったんだ!」


カメラに向かってカイトが

「俺たちはけっしてあきらめないぞ!」


ちょっと、日本人のメンタリティーに近づいてきたような。


その後、スタジオでもしきりに

samenhorigheidということが語られていた。


〈協調性〉ということで、solidarityの類語になるが、

講談社の蘭和辞典にはsamenhorigheidはのっていない。

そういう概念自体がオランダには浸透してなかったということだろうか。


samenhorigheidは辞書にのっていないけど、

saamhorigheidはちゃんとのっていました。

オランダ語、何十年たってもむずかしい(汗)

どちらも日常的に使われています。




個人主義もたいせつなことだが

それだけでは欠けているものがあることに

人々が気づいてきたということ。


みんなが一丸となってひとつの目的を達成しようとすること、

その姿勢が4年前のW杯ですでに芽生えていたそう。


サッカーからはじまり、

人々がsamenhorigheidのたいせつさを見直すと

よりよい社会になっていくかもしれない。



そういえば、きのうジムに行ったら、

夏休みだけ戻ってくるいちばん最初のトレーナー、

ミッキーがひさしぶりにいた。


ちょっと悲しい話を聞いてもらい

「日本は遠いから」と言うと、

「でも結局は同じだよ。

(ぼくの実家のある)ハーレムでも日本でも、

人の気持ちやつながりに距離の遠さは関係ないよ」と言ってくれたのが

とても新鮮だった。


彼は自分の話をしてくれて

わたしの気持ちに寄り添ってくれたのだが

それでもあなたは実家がハーレムだからうらやましい、と言った

わたしに対してそう語ってくれたのだ。


たいていの人は「日本は遠いから気の毒」という慰め方をしてくれるのだが

近くても遠くてもいっしょだよ、というのは東洋的な考えのようで

心をおだやかにしてもらった。


協調性にしても、東洋的な考えが知らぬ間に浸透してきたのかも。


ちなみに、個人的に気になっていた

ホテルでのソックス着用は強制されなくなったよう。


そういう誤った協調性から真の協調性に変わったところが

今回のオランダチームの強みかもしれない。
[PR]
by orandanikki | 2014-07-08 20:35
<< GRAN 洗濯機を長く使うために >>