オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年10月19日
at 2017-10-20 03:07
2017年10月14日
at 2017-10-15 02:30
2017年10月9日
at 2017-10-10 03:09
愛おしい街
at 2017-10-07 18:55
2017年10月5日
at 2017-10-05 19:29
外部リンク


20年

震災から20年だったことを知り、

実家に電話した。


「あのとき、あなた、どう思った?」と聞かれたのだが

電話が不通になる前に弟が明け方、電話をくれていたので

安否を気遣うことがなく済んだのだ。


「孝史はえらいねぇ!」とあらためて母と感心する。

あの混乱のなかでわたしのことを考えてくれたとは。


仕事が遅れてるし、そうじも途中まで、

化粧も半分しかしてなくて

出かける時間が迫ってる。


人生、いろいろ大変だよね~

50歳くらいのとき、そんなふうに思わなかった?

と母に聞いているうちに

不甲斐ない自分に泣きそうになる。


でもこうやって母とこんな話のできる20年を

わたしは神さまにあたえてもらったんだ。


小さな遅れよりも、大きな大切なことを見て

ギスギスしていた心を

ほわっとさせることができた。


f0275876_23221786.jpg



母と電話をしている記念に撮った写真。


f0275876_2325075.jpg



偶然、撮れていたこっちのほうが

ぴったりくる感じ。


52分38秒、話していた。

いい時間でした。
[PR]
by orandanikki | 2014-01-17 23:28
<< アラビアンナイト お返し >>