オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年6月24日
at 2017-06-25 02:39
2017年6月22日
at 2017-06-22 16:35
FLANDERS LITER..
at 2017-06-18 19:03
2017年6月16日
at 2017-06-16 22:09
2017年6月1日
at 2017-06-01 15:49
外部リンク


美しい子ども

仕事ではじめての方にランチをごちそうになる。

f0275876_3392813.jpg


ローキンのNRCカフェにて。


いわゆる〈ブローチェ〉のパンのチョイスがなくて

一律、こんがりパリパリに焼いたフランスパン、というのが

斬新な感じ。


てきとうに切って手で食べようとしたら

手がツナまみれになったので

あきらめてずっとナイフフォークで食べる。


徐々にパンがやわらかく、食べやすくなったけど

最初は切るのも噛むのもちょっとむずかしかった。


でも、サラダ・ニソワーズはとてもおいしかったです。


f0275876_340362.jpg


店内広々としているけれど、ほぼ満席でした。


仕事からプライベートまで色んな話を

お互いざっくばらんに話せて

またなにかにつながっていきそうな、

楽しみな出会いでした。



帰りにWaterstonesでまたジュンパ・ラヒリを買ってきた。

この間、友だちと自分に新たに買ったところだが

今度はアンドレにあげようと思って。


アンドレが『残念な日々』の原書をプレゼントしてくれたから

日本語に訳すことができて、

その中の〈美しい子ども〉という章が

クレストブックスのアンソロジーに入れてもらえて

『美しい子ども』という本になった。


アンドレがわたしに『残念な日々』をくれていなかったら、

『美しい子ども』という名のアンソロジーは存在していなかった!


そしてわたしは同じく『美しい子ども』に入っていた

〈天国/地獄〉という話に感銘を受けることもなく

ジュンパ・ラヒリを知ることはなかったんだ。


そんなことを話しながら、

アンドレに本を渡したいと思って

会う日を楽しみにしている。


Waterstonesではポイントをためられるので

息子のカードを借りていって

この間のレシートも見せて

今日の分と合わせてつけてもらった。


ちなみにいまわたしが読んでいるのは

Interpreter of Maladies。

〈天国/地獄〉の入っていたUnaccustomed Earthは

Part 1を読んだところで

日本で弟にプレゼントした。


ジュンパ・ラヒリは読みやすく、

インド人の両親をもつ2世アメリカ人の視点で描かれる世界が

とても興味深く共感できるので

英語で物語を読んでみたい人にはオススメです。
[PR]
by orandanikki | 2013-12-16 04:21
<< 買っちゃった! 手紙 >>