オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年10月14日
at 2017-10-15 02:30
2017年10月9日
at 2017-10-10 03:09
愛おしい街
at 2017-10-07 18:55
2017年10月5日
at 2017-10-05 19:29
2017年10月3日
at 2017-10-04 03:51
外部リンク


あたたかな時間

前回、洗浄剤を紹介したのだが――

残念ながらまだつまりが残っていてガックリ。

だいぶ時間がたってから溢れてくるので

下の階の問題かも。

もう出発まで時間切れなので

帰ってきてから仕切り直そう。


もう1つ残念だったこと。

友だちとひさしぶりにインド料理を食べにいって

楽しくておいしい時間を過ごしたのだが、

翌日、おなかを壊してしまった。

友だちは大丈夫だったみたいなので

わたしだけ食べたものといえば

デザートのクルフィー。

あるいは単にわたしの体調によったのかも。


めずらしくジムを休むくらい弱ってしまったので

インフルエンザだったらどうしよう、と不安になったが

もち直して今日はふつうにジムに行けた。


でもちょっとおなかを壊すだけで

ふだんは元気でも体は弱るものなのだな、と

あらためて実感。

旅中、無理をしないように、との警告と受け取った。


排水溝がつまるとか、

おなかが壊れるとか、

でも大きなトラブルでないことに感謝。

ちょっと気を引き締めて、

いい旅ができるようにしよう。


今夜のパパごはん。

f0275876_3251511.jpg


パンガシウスのソテー。

きのうの鍋の残りの生しいたけが

香りがよくてとてもおいしかった。

味噌汁は鶏鍋の残りで滋味深い味だった。


デザートにめずらしく

秋のおいしいリンゴ(エルスター)を食べようかと思ったら

息子からリクエストが出て――

f0275876_3305370.jpg


リンゴのソテーを作った。

シナモンアイスをど~んと添えて。


いなくなる前に作って、と言われ

じゃあリンゴを切って、と言ったら

めずらしく素直に切ってくれた。

ふだんは家事を頼むと耳が聞こえなくなるのに。


「小さいときは野菜切るの好きだったよねぇ」と

しみじみ振り返って言うと、

「野菜だけじゃなくて、外では動物を切ってたんだ」

しばし思考が止まっていると、

「ウソだよ。恐かったでしょう?!」と

また息子らしいブラックユーモアだった。


その間にていねいに切られていくリンゴ。

「こんなやさしいトマ、慣れてないから恐いよ」と言ったり、

日本で見せようと記念写真を撮ってみたり。

あたたかな時間でした。


さてと、

まだまだやらないといけないことだらけだ。
[PR]
by orandanikki | 2013-10-20 03:45
<< 大切なこと 排水管のつまりには >>