オランダ暮らし満30年、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年10月14日
at 2017-10-15 02:30
2017年10月9日
at 2017-10-10 03:09
愛おしい街
at 2017-10-07 18:55
2017年10月5日
at 2017-10-05 19:29
2017年10月3日
at 2017-10-04 03:51
外部リンク


参加型社会へ(追記あり)

洗濯を干しながら、Algemene beschouwingen
(新年度の政策と国家予算についての下院と政府の話し合い)を見ていたら、

〈participatiesamenleving(参加型社会)〉について話していて、

福祉の削減をごまかしているだけじゃないのか、と

与党につっこまれたマルク・ルッテ首相が

「親の時代のような福祉はいまの時代には望めない」

「家族が体を洗ってあげてもいいのでは」というようなことを言っていた。

(聞き流していたのでだいたいの内容です。)


家族が身内を助けてあげるというのは

日本型に近づいていくみたい。

教育や福祉で日本に参考にされているオランダが

日本のスタイルを参考にする日が来るのかもしれない。


洗濯をしながら聞いてきて

「えぇ~っ、家族の体をオランダ人が洗ってあげるかな?!」と思った。

汚いこと、めんどうなことはすべてヘルパーさんにまかせるのが

あたりまえ、と思っている人たち。

親のめんどうを子が見る、などと考えたこともなかった人たちが

考え方を変えていくには時間がかかりそうだ。

身内に体に洗ってもらうほうも抵抗があるだろうし。


いまから何十年後かに老後を迎える世代はまだ

ゆっくりと心の準備をし(福祉に期待はできないということに対して)

健康に暮らせるように食事と運動に気をつけることもできるだろうけれど

それも教育の高さによってできる人たちと

将来をイメージして実現していくことのできない人たちがいるだろう。

(タバコをやめたり揚げ物を減らしたり

どうしてもできない人たちもいるだろう。)


福祉の恩恵は減っていくのに

人の寿命は延びていく。

100歳を迎える人の割合も今後は増えてくるようだし。


〈voltooid leven(完了した人生)〉というのが

新たな安楽死の局面となってきている。

死に至る病を患っていなくても

自分で自分の人生は完了した、と思った老人が

安楽死できるようにしていこう、という市民の動きがある。


政府は断固として反対しているけれど

「自分の人生なのだからいつ死ぬかは自分で決めたい」という考えの

オランダ人が増えてきている。


簡単にできるようになってはいけないことではあるけれど

何十年後かにそういう選択肢があるとしたら

安心のような気もする。


福祉の質が今後どれだけ下がっていくかはわからないなかで

平均寿命が延びていき

死ねないことが恐い、ということにならないとは言えないので。


今後の進展に注目していよう。


* * * * *

きのうの晩ごはんはスタンポット。

f0275876_3325312.jpg


いつもより茹で上がりが柔らかいジャガイモにしたら

とてもおいしくなった。


今日のお昼は――

f0275876_3343040.jpg


残りのソーセージ、ケチャップ、チーズをオーブンで。

となりにあるのはマークス&スペンサーのパンケーキ。


今日の晩ごはんは鶏じゃが風。

f0275876_3372679.jpg


ひよこ豆入り。

ヒマラヤ岩塩、料理酒、しょうゆ、砂糖、干し椎茸で

おいしい味になった。


明日はスモークサーモンのクリームパスタの予定。
[PR]
by orandanikki | 2013-09-27 03:44
<< 国外退去の子どもたち 人生について >>