オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
最新の記事
2017年5月25日
at 2017-05-26 02:52
2017年5月23日
at 2017-05-24 03:29
2017年5月21日
at 2017-05-22 03:22
2017年5月20日
at 2017-05-21 02:43
2017年5月18日
at 2017-05-19 04:36
外部リンク


茶色いごはん

新しい1年がはじまった。

わたしも新たな気持ちで計画を進めている。


息子は「はぁ~っ、めんどくさい」と言いながら大学へ。

なにもかもが〈めんどくさい〉のは

わたしに似てしまった。

夫の辞書には〈めんどくさい〉という言葉がないのに。


わたし自身は母に似た。

めんどくさ~い! と思いつつ、

結局はやる気を出してがんばり

けっして手を抜かないのが

母、わたし、息子の3代に共通の特徴。


ごはんを食べながら見ていたニュースで

サンダー・デッカー教育副大臣が言っていたこと――


オランダの教育は、

勉強が遅れている子どものレベルを上げることには

力を入れるし、外国からも評価されているけれど、

優秀な学生の実力を伸ばすことには

まわりの国ほど熱心ではない。

(だいたいの内容です)


ほんとにそうだなと思う。

優秀な人が後回しの社会で、

海外に優秀な科学者などが流れてしまうのも止められず

勿体ない。


優秀な大学生にはスカラシップを与えたり、

語学や算数に長けた小学生は

中高大で特別なプログラムを受けられるようにしたり

これから変革していくよう。


Doe maar gewoon, dan doe je al gek genoeg.

(ふつうにしていれば、それで十分に変わっている=
 ふつうがいちばん)

というのがオランダ人のメンタリティーで

勉強にかぎらずなににおいても飛び抜けていることが

いまだに厭われる傾向があるので

今度こそほんとうに変わっていけるのかはわからないけれど。


息子は小学校で勉強はできたけれど

みんなで楽しくやるプロジェクトがニガテで、

勉強ができるということは

笑えるくらい教師に評価されなかった。

プロジェクトが好きな子どもたちが華で

もてはやされていた。

勉強ができることだって

もうちょっと評価されてもいいのにな、と思ったものだ。


まわりと冗談のレベルもちがって

1人だけ大人みたいな子どもだったので

ギムナジウムで自分よりも頭のいい子が

いくらでもいる、という環境で

それぞれの資質を尊重しあえたのがとてもよかった。


自分の冗談にみんなが笑ってくれた、と

うれしそうに話していたのが忘れられない。


過去30年のオランダの教育は失敗だった、と

政府が結論を出して数年。

これからいままでどおり勉強のニガテな子どもたちをフォローしつつ

優秀な人材も育てていけるといいのだが……。


さて、今夜は茶色いごはん。

誕生日に〈豚しゃぶ大根おろし〉とともに候補に挙がっていたので

薄切り牛肉をダンクで仕入れておいたのだ。

200g6ユーロを2パック。

今年は誕生日外食なしだったので

おいしいものをたくさん買えた。

f0275876_37244.jpg


いつも母が作ってくれたなつかしい味が

すっかりわたしの味になった。

あとはブロッコリー茹でただけをマヨネーズで。

大根は昆布を混ぜて、浅漬け風サラダに。


醤油味の牛肉には

ちょぼっと梅干しを添えるのが好きだ。


大満足の晩ごはんで

新たな1年がはじまりました。
[PR]
by orandanikki | 2013-09-03 03:20
<< De TV Draait Do... 忍者?! >>