オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
2017年8月30日
at 2017-08-30 20:11
2017年8月28日
at 2017-08-29 03:54
外部リンク


夜の運河

土曜日。

出発前、さいごのジムのあと、スタバへ。

f0275876_23351148.jpg


ジムではさいごのマッサージ。

ゴブレットスクワットの効果が出て、

腰の状態がよくなっていた。


2週間前に話したとき。

いっしょうけんめい仕事をした結果としてではなく

降って湧いたようにラッキーなことがあるのは不安、と言うと、

いままでの仕事全体を評価してもらったからだろう?

と言ってくれたトレーナー。


体もメンタル面も彼のおかげで

随分、たくましく成長させてもらった。


* * *

その後、友だちとレバノン料理へ。

f0275876_2351174.jpg


色んなものが並んで、楽しくておいしい。

f0275876_23522990.jpg


f0275876_23531977.jpg


デザートまでがっつりと。

料理もおしゃべりも満喫しました。


* * *


帰り道に彼女がちょっと歩こうと言って

夜の運河を見ながら歩く。

「ここが好きなの」とお気に入りの風景を教えてくれる彼女。


その声にべつの友人の声が重なる。

「ほんとうにキレイな街だよねぇ」……

20年以上前のこと。

おたがいに仕事だったり恋愛だったり

大変なことの連続で

明るい気分ではなかったのだが、

いっしょにインド料理を食べて

毒を吐いたあと、

運河沿いを歩いていて

思わず、彼女の口から漏れた言葉だった。


走馬灯のようにいろんなことが駆け巡るなか、

昨夜、わたしは言っていた。

「わたしたち、アムステルダムに住んでるんだよね!」

一瞬、きょとんとしたあと

「そうだよね~!」と言ってくれた友だち。


あたりまえだけど、あたりまえじゃない。

アムステルダムに住んでるって……

いったい人生、どうなってこうなったんだろうね。

不思議で楽しいこと。


ちょっと疲れていて、もっと話せたらよかったな、と思ったけれど

彼女とはおばあさんになるまで

きっとアムステルダムで何度も何度も話せるはず。


昨夜、彼女にプレゼントしてもらったステキなカップで

ミルクティーを飲みながら書きました。

f0275876_012271.jpg


ありがとう!

おばあちゃんになっても運河沿いをいっしょに歩こうね。
[PR]
by orandanikki | 2013-07-01 00:05
<< いってきます! ドキドキした~ >>