オランダ暮らし30年目、やっぱり翻訳つづけてます!
by orandanikki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
お気に入りブログ
メモ帳
リンクフリーです。
記事・画像の無断転載はお断りします。

メールはお気軽に
sakiamsterdam@gmail.comまで。
ハリネズミの感想もうれしいです!

以前のオランダ日記はこちら。
ライフログ
おじいさんに聞いた話
ファビアンのふしぎなおまつり
最新の記事
2017年9月20日
at 2017-09-21 03:38
2017年9月19日
at 2017-09-20 03:16
2017年9月17日
at 2017-09-17 21:25
2017年9月3日
at 2017-09-04 03:12
2017年8月31日
at 2017-08-31 17:33
外部リンク


ブーメラン

父の日の食卓。


今年は――


f0275876_3313882.jpg


(さいごの豚肉の少ないのが上でおいしそうに見えないけど)

お好み焼きとチヂミになりました。

お好み焼き粉とチヂミの粉が半分ずつ残っていたのを

混ぜたので、どちらも同じタネだけど、

チヂミのたれもクックパッドを見て作ってみたり、

エビやカニ棒も入れてみたり、

愛情もたっぷり入っていたりで

とってもおいしかった!


焼き手は息子が担当してくれた。

f0275876_3533747.jpg


わたしのプレゼントのボジョレーを飲みながら

色んなことを話す。

夫がはしゃいでいっぱいおしゃべりしているので

「喜んでるのかな?」
「そうだよ」


と息子と話す。

食後に息子はまた

「喜んでたねぇ」と言っていた。


なにげないようで貴重な時間。

みながおたがいに「ありがとう」の気持ちで過ごす。


ちょうど電話があって

「○○はダメだ」とさんざん他人の悪口を聞かされた夫。

「他人の悪口を言ってばかりで

じゃあ、あなたはどうなんですか? と聞くと

将来のこととかなにも考えていない」

「自分になにもない人だけが

他人のことを悪く言うんだよ。

みんな同じタイプ」

と2人で話した。


周りの人を悪く言うことでしか

自分を保っていられない、という人と

周りの人に心を開いて

感謝の気持ちで生きている人では

明らかに人生の展開がちがう。


後者の人は気持ちに余裕があるから

人にやさしくなれて

どんどんいいものが集まってくるし、

前者の人の心はギスギスして

悪口ばっかり言っているから

人は離れていくばかり。


「でもそういう人になにを言っても

ぜったいに変わらないよ」と夫と話す。


色んなことに心からありがとう、と思えるかどうか……

それも人間の能力だとしたら、

ありがとう、と思えること自体にありがとう、と言いたい。

なんだかよくわからなくなってきたけど。


わたしの場合は何度も書いたけれど

自分がつらくても人のしあわせを心から喜べたときには

そのしあわせが自分にも

ブーメランのように返ってくる、ということを

何度も体験してきた。


いちばんの例が親友の結婚。

オランダで毎晩、電話をかけあっていた

親友が結婚することになり、

寂しくて大泣きしたけれど

少し時間をかけて

心からおめでとう、と思えるようになった。

結婚式にも行って

帰り道、「次はあなたの番ですからね!」と

言ってくれた人がいたけど

当時は気配すらなかった。

でも、ちゃんとほんとうに1年以内に

結婚できたのだった。


他人のことを心から喜べて

しあわせがブーメランとして返ってくるのと、

他人のことを悪く言ってばかりで

しあわせを遠ざけるのと。


前者には努力が必要で

後者はカンタンな逃げ道だけど、

その差は人生のなかでとっても大きい。

時間をかけてやってみる価値はあると思います。
[PR]
by orandanikki | 2013-06-17 04:35
<< 夏の日の郷愁 夕暮れのアムステルパーク >>